信州イゲタ味噌

量り売りには訳がある!
一子相伝で受け継がれる技と味わい

信州イゲタ味噌のこだわり

信州イゲタ味噌は、 先代の原伝(はらつとう)が各地を周り、研究を重ねて、天然醸造・手づくり・無添加でつくる当店だけの本物の生の信州みその醸造方法を生み出しました。そして現在に至るまで、代々受け継がれているその方法を守りながら 「一子相伝」 にて、家族だけで仕込みをしています。

◆使用する原料について

信州イゲタ味噌は、醸造方法だけでなく原料においてもこわだわっており、添加物は一切使用せず、米糀・大豆・食塩のみで醸造しております。

原料の米は長野県産米を100%使用。大豆はすべて、生産農家が明確な地元の上塩尻採種大豆組合より仕入れる上質な大豆を使用しております。

信州イゲタ味噌の最高級品である「伝」につきましては、幻と言われている、上田産「こうじいらず大豆」を100%使用しています。

仕込みの時期について

当蔵の仕込みの期間は、4月下旬~7月上旬、8月下旬~9月上旬の年2回となっています。
仕込んだ味噌は、天然の温度で約6ヶ月間寝かせ、色が山吹色になった頃に出荷します。しっかりと寝かせて旨みを出した味噌が特徴のため、人気商品は品切れとなってしまう場合もあります。

量り売りには訳がある

当蔵の信州イゲタ味噌は“生きているお味噌”を売りとしているため、店頭量り売りが基本の販売方法となっております。

当店のイゲタ味噌を最高の状態でお楽しみいただけるよう、「生」の味噌をお客様のお手元までお届けするために、アルコール等による発酵止めを行わず常に生きた状態のままでご提供しております。そのため、常に発酵し続けており、長い時間密封することが出来ないため、パッケージによる卸販売はしておりません。

店頭でご購入の方は目の前で袋詰めをさせていただきます。また、発送のお客様の商品も、ご注文をいただいた分だけを樽より出して、ひとつひとつ梱包させていただいております。

お客様にはご不便をおかけしますが、蔵元直送でしか味わえない店頭量り売りならではの「生味噌」のこだわりの味覚をぜひご賞味いただきたく、ご理解いただけますと幸いです。

こだわりの4種類

当蔵元が醸造するオリジナルの信州味噌「信州イゲタ味噌」は、原材料のバランスや熟成の長さによって4種類の商品がございます。

等糀

上田産大豆を百パーセント原料とし大豆十に対し糀も十と等しい割合で使用。 香り、味わいのバランスが良く、当蔵の味の基本と言える味噌です。

特選十二糀

上田市上塩尻産大豆を百パーセント原料とし大豆十に対し糀を十二の割合で使用。味噌肌がなめらかで、旨味によるコクと粘りが特徴です。
味に深みが感じられる当店一番人気の信州味噌となっています。

純天然熟成 長熟

十二糀味噌を二年以上熟成させた逸品。
黒蜜飴の様なツヤ、香り豊かな味わいは焼おにぎりや鶏肉の味噌漬け焼きなど、お料理用のお味噌としてとても適しています。
少量仕込の為、終了次第、次の熟成までお待ちいただく場合もございます。

伝~DEN~

当蔵の生みの親「原伝(はら つとう)」の名を使った超少量限定醸造の信州味噌です。
木桶による熟成によって驚きのまるみを持った味噌になりました。
大豆は幻と言われる地元産大豆「こうじいらず」、米は当蔵の自家栽培「コシヒカリ」、塩は昔ながらの平釜塩「あらしお」を使用した十二糀味噌です。
少量仕込みのため、売り切れ御免の商品です。