蔵元紹介

創業百十余年
信州イゲタ味噌醸造蔵元 酒の原商店

当店は北国街道が通る長野県上田市上塩尻地区の国道18線沿いにあり、信州味噌醸造販売と酒類販売を営んでいる蔵元及び商店です。

創業は1905年頃で、当時は水車を利用した精米業を営んでいました。その後、上塩尻で醤油・味噌を醸造していた会社を買い取り、現在の信州味噌醸造に至っております。

終戦後、二代目の原伝(はらつとお)が信州味噌のオリジナル化を図りたいと、全国各地の味噌蔵を訪ね歩き、当店独自の醸造方法を生み出しました。現在も、その製法を堅く守りながら家族だけで仕込みをしております。

米は長野県産100%使用し、大豆は当店の地元である上塩尻産大豆を100%使用。すべての工程において手で触れ、味を確かめながらの完全手作業で醸しています。添加物を一切使用せず、長野県上田市上塩尻の自然の温度によって熟成させる「純天然醸造・手造り・無添加・生味噌」が信州イゲタ味噌のこだわりです。

明治~大正~昭和~平成そして令和と、守り受け継がれる匠の技をどうぞご賞味ください。

信州イゲタ味噌をもっと詳しく>>>

2005年より販売しております「糀あまざけ」は、今では当店の柱となる商品にまで成長しました。昔ながらの米糀と米だけで作る自然の甘さの「糀あまざけ」を再現し、多くの皆様にお楽しみいただけるものとなっております。

糀あまざけをもっと詳しく>>>

酒屋におきましては、「和食」の無形文化財登録による日本酒への再注目、ワイン特区の制定によって国産ワインの醸造も活発になっている信州ならではの環境もあり、美味しい商品のラインナップが揃う地域となっております。そんな恵まれた地域に数多く存在する地酒の中から、利酒師でもある店主と女将が厳選した商品を取り揃えております。

取扱日本酒をもっと詳しく>>>
取扱ワインをもっと詳しく>>>

昨今、健康の分野で注目度の高い「発酵食品」においては、伝統的な食である「味噌」を中心に、安心、安全な食品をご提供できるように、伝統を守りながらも、時代と共に進化する味噌の醸造を行っております。また、昔ながらの米糀を使った「糀あまざけ」の商品化をきっかけに、当店の味をさらに楽しんでいただけますよう、様々な関連商品の開発にも取り組んでおります。

日本を代表する食文化「発酵食」を取り扱う者として、当店で取り扱うすべての商品と真摯に向き合い、出来るだけ品質の高いものをお客様へとご提供できるよう、日々精進して参ります。

信州イゲタ味噌醸造蔵元 四代目店主 原 英和

【店舗名】 信州イゲタ味噌醸造蔵元 酒の原商店
【住 所】 〒386-0042 長野県上田市上塩尻260
【TEL】 0268-42-1941
【FAX】 0268-42-1941
【営業時間】 9時~19時
【定休日】 水曜日